不動産のローンシュミレーション

住宅ローン

ローンシュミレーションができる

不動産を購入するって、すごく勇気のいることですよね。
大金をはたくわけだから、不動産購入によって毎月の出費はどれくらいになるのか・・事前に考えておかないとね。
そういう時に便利なのが、不動産のローンシュミレーション。

借入額がいくらで、ボーナス分でいくら払うのか、返済期間は何年で・・などを入力していけば、月々の負担額と、総支払額が計算されるんですよね。

うちの場合は3000万円借りましたが、35年ローンにしたので、金利がかなり大きく、最後の総支払額はなんと4800万くらいになっちゃいました(T_T) 金利って怖いですね。

35年コツコツ返していくと、1800万も上乗せされるなんて・・ひどすぎますね。

こうやってシュミレーションを見ると、なるべく早くローンを返さないと、出費はどんどん膨らむんだというのが明確に分かってくるので、生活にも締まりが出てくるかもしれませんね。

うちは大学生、高校生、中学生とお金のかかる子どもが3人もいるし、教育費を捻出するだけでもやっとっていう状態なんですよね。
そんな状況で住宅ローンの繰り上げ返済なんてできるはずないし・・。

それに大学の授業料もそろそろ底をついてきて、教育ローンを考えないといけないかなあって時期にもきています。
数年後には借金地獄に陥ってるかも・・。

Copyright 2015 住宅ローンのオーバーローンに注意, Inc.